不妊とは、自然な状態で妊娠できないか、妊娠を一定期間以上維持できない状態を言います。不妊症の原因や妊娠するための、不妊症の治療法をご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカで不妊症を改善する

不妊症に悩む人たちの間で、マカが人気のようです。
マカとは、南米ペルーのアンデス高原に自生しているアブラナ科のハーブです。

ただ、
マカそのものに、不妊に効果的な、薬としての作用やホルモンの成分などが含まれているわけではありません。

が、アンデス地方などでは、古くから、滋養強壮剤として利用されてきたそうです。

マカには、豊富な栄養素が含まれています。
中でも、リジンとアルギニンは、不妊の症状を緩和する効果があるのではないか、と注目されているようです。

リジンは、女性の受胎能力に影響があります。
アルギニンは、男性の生殖細胞に影響があるようです。

リジンとアルギニン。
マカに含まれている、この2つの栄養素が、男性、女性の体に働きかけます。
不妊を解消し、受胎しやすい環境を作るのではないか、と考えられています。

また、

マカには、脳下垂体を刺激し、ホルモンの作成を補助する作用もあります。
ホルモンの過不足や卵巣機能を調節。
女性の体調や基礎体温を安定させてくれる効果も知られています。

男性不妊の原因でもある精子の数の減少や運動率の低下などにも、効果的なのだそうです。

「マカを飲み続けることで、精子の数、運動率ともに良くなった」
との報告もあるとか。

男性にも女性にも、不妊治療の効果が期待できるマカ。
夫婦揃ってマカを取り入れるといいかもしれませんね。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。