不妊とは、自然な状態で妊娠できないか、妊娠を一定期間以上維持できない状態を言います。不妊症の原因や妊娠するための、不妊症の治療法をご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療に、精神的な疲れを感じたら

不妊治療の周期。

高温期が長く続けば、「妊娠したんじゃないか」と期待を抱き。
体温が下がりだせば、「また今回もダメだった」と落胆する。

不妊治療は、精神的につらい状態が続くことがあります。

いつ終わるか、わからない。
何回、どんな治療を続ければ妊娠するのか、わからない。

不妊治療は、はっきりしたゴールの見えない状態が続きます。
不妊治療に限らず、ゴールが見えないことほど、不安で、疲れることはありません。

毎月繰り返されるつらい状態に、涙を流すことも多くなる。
友達の妊娠を、素直に喜ぶこともできなくなる。
精神的に追い詰められたような状態に陥ることもあります。

そこで、ご提案です。

もし、不妊治療に、精神的な疲れを感じているなら。
思い切って、不妊治療を休んでみるのは、いかがでしょうか。

精神的な、強いストレスを感じたまま不妊治療を続けても、いい結果につながらないことも多いようです。

向かい風の中を突き進んでも、疲れるだけ。
いっこうに前進しません。
だったら、ちょっと一休みしてみるのも、一つの選択です。

不妊治療を一休みして、リフレッシュできたら、あらためて不妊治療にのぞむ。
不妊治療に対する気持ちも高まります。

カウンセリングを利用するのも、いい方法です。

病院の中には、不妊治療の不安やストレスを和らげるための、専門のカウンセリングスタッフを設置しているところも増えています。積極的にカウンセリングを利用するのもいい方法です。

不妊治療をはじめるのは、勇気のいることです。
が、一度はじめた不妊治療を中断するというのは、それ以上に勇気が必要です。

不妊治療を休んでいる間に妊娠した。
子供をあきらめた途端に妊娠した。

そんな話もあるようです。

不妊治療をちょっとお休みして、好きなことを楽しみながら、リフレッシュする。
思いもよらない、いい結果が待っているかもしれませんよ。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。